directors column vol.2

ブランドディレクター村田倫子の idem のこだわり

村田倫子のブランドへの“思い”やアイテムの“こだわりのポイント”や制作背景などをご紹介する連載コラムです。

idemディレクターコラム

お久しぶりです。idemディレクターの村田倫子です。

日々私が感じていることを日記のように、または手紙のように綴っているコラム。第二回目もゆるりと綴っていきます。
ちょっぴり秋のお洋服の紹介もできたらいいな。

idemディレクターコラム

皆さんお元気ですか?

私は相変わらずみなさんのidem便りに、日々癒されています。
少しずつ、日々の恋人として迎えてくれる方々が増えているのかな…?とても嬉しいです。

皆さんと決めた#idem_ideaの投稿も気づけば100件以上に。 日常にどのような形で、idemが溶け込んでいるのかを垣間見れて嬉しい。

idemディレクターコラム

みなさんの投稿やメッセージを読むと、なんだか付き合いたてのカップルの惚気をきいてるようで、くすぐったくて、ほわほわとした気持ちになります。

幸せのお裾分けをありがとう。自分の子供の様な存在を世間に送り出して、ソワソワしていたので、皆さんの素直な感触は今後の子育てのモチベーションになるんです。

きゅんとしたディティール、纏った瞬間の印象…今まで、主観でしか見れなかった部分が誰かの視点で届くのは、私自身も気づきが多い。

idemディレクターコラム

言葉で、写真で、イラストで…そんなみなさんの声をすくいとっていると、
idemは一つのコミュニティーとして成長している気がしました。

お洋服一つ手にとること、その選択や決断はあなたの価値観や想いの憑依。
idemを選択してくれた皆さんには、一人一人どこかしら通じる部分があって、同じ香りが立ち昇っているはず。

idemディレクターコラム

そんな出会いや気づきの場として、idemがよき媒介者となればいいな…と近頃は考えてます。すきなアーティストが一緒、愛読書が同じ、カレーが好物…すきがシェアできるだけで、なんだか前よりぐんと近い距離で話せる気がする。そんな感覚。

あなたとあなたの待ち合わせ場所になるといいな。今そんな気持ちを企画として少しずつ考えているので、またお知らせさせてください。

さて、夏のお披露目も一旦落ち着き、わたしは近頃秋支度をはじめています。

idemディレクターコラム

実はある程度形になってきているのですが、もうね…
可愛いから早く世に送り出したい!!!

idemディレクターコラム

シンプルでもどこかしらに遊び心を。

idemディレクターコラム

ワンピースは思いっきり自由に、あなたとわたしを彩る表現の場所に。

idemディレクターコラム

秋はもっと色々な表情を楽しんでもらえる様に、
準備をしているので楽しみに待っていてもらえると嬉しいです。

では、今日はこの辺で。

idemディレクターコラム

director 村田倫子より